アジアサーバーで活動を決めたものの、POEやFallout4等の別ゲームに浮気しまくっていた為、全く触っていなかったHearthstone(ハースストーン)ですが、GWで出掛けない日があまりにも暇だったので、久しぶりに遊んでいました。


久しぶりに、ハースストーンを遊んでみると、依然と少し変わっていますね。
なにやらスタンダードとワイルドなるものが追加されていました。


ワイルドは今までと何も変わらないルールですが、新しく出来たスタンダードは、使用できるカードに制限がかかっており下記のカードのみ利用できます。
①基本カード
②クラシックカード
③前年にリリースされたカード
④その年にリリースされたカード

以上4種類のカードでデッキ構築していく事になります。



この新しいルールですが、大会に出るような猛者でも天才軍師でもない、単なる初心者の私が遊ぶには好都合なルールなのですかね?
私のように始めたばかりの初心者はカードの幅が非常に狭く 、特化型のデッキに対して非常に脆いのですが、ワイルドよりスタンダードの方が、まだ勝負になっている気がしますしね。



さて、肝心のデッキですが・・・
本当は、先人達が構築したデッキを真似して遊ぶのが良いのでしょうが・・・


人と同じ事をしたくない病の私は、殆ど使われていないカードを中心にデッキ構築していく事に・・・


まぁ。最初は適当なデッキでも勝てるものですね。
しかし、すぐに壁に当たります。
考え抜かれ洗練されたデッキの前には歯が立たず、そこで初めてカードのシナジーとか妨害とかを考える事になります。


正直、テンプレートのデッキを使う方が勝率は高くなると思いますが、そこから更に一歩抜け出すには、 負けて覚えないといけないような気がします。


ちなみに、何故初心者のみでありながら、それでもあえて何も参考にせず一から自分でデッキ構築 しているのかというと、自分で考えた戦略が見事決まる時の快感を知ってしまったからです(笑)
強くなるには遠回りなのかも知れないですけどね。
まぁ、ゲームは楽しんでナンボっていう事で。 



そういえば、最初にこのゲームの事を調べていたら、課金するならアドベンチャーの開放を優先すべきと書いてあるサイトが殆どでしたが、スタンダードの事を考えると、まずはクラシックカードを集めるのが先決かも知れませんね。

基本カードとクラシックだけは、永久にスタンダードで使えるようですし。


もし、今からハースストーンで遊ぼうと思っている方は、この辺り要注意だと思います。