バイオハザード7の本編最難関モードMAD HOUSEですが、これが非常に難しくて楽しい。
初回プレイのノーマル何かベリーイージーだったんだと思えるほど辛い戦闘が続きます。


まぁ、それでも慣れてしまえばどうってこと無いんですが、結構苦労する方が多いと噂のMAD HOUSEマーガレットに挑んできました。


今回は、クリア特典のアルバートだけ使用して、後はMAD HOUSEの中で取れる武器と弾薬を駆使して戦闘しています。

【使用武器一覧】
アルバート-01R
ショットガンM37
ショットガンM21
グレネードランチャー
バーナー
マグナム

【弾薬】
強装弾3
ハンドガンの弾14
ショットガンの弾17
バーナーの燃料320
焼夷弾6
神経弾1
マグナムの弾7



【準備】
取れる範囲のアンティークコインを全て取り、マグナムとサソリの鍵に交換する。
マグナムの弾は、マーガレット戦直前にある宝箱(要ピッキングツール)に3発。お宝の写真で3発。最初から装填されている1発を合わせると7発のフル装填出来る。(マグナムは後で使う場面が殆ど無いので、ここで使いきってしまってOK)
グレネードランチャー用の焼夷弾は、道中で2つ拾うことが出来、残りの4つは固形燃料と薬液(赤)で作る。(一回の作成で2つ出来るので、薬液(赤)は2個あればOK。 )
ショットガンの弾も、ランダムBOXから出るアイテムの当たり外れはありますが、きっちり拾えば最低でも17発は確保できるので、雑魚戦等での使用は控えて温存しておく。


【戦闘】
武器と弾薬の準備が整ったら戦闘開始。
戦闘場所は、一番最初の穴から落ちた部屋の角で戦う。
この場所なら、襲ってくる場所が3箇所しかなく、一画面で全て見張れるので非常に戦いやすい。
最初こそ、出現させる為に、階段まで行くが出現させて先制攻撃した後は弾を補充しながら素早く所定位置に戻る。
後は、弾の補充をしっかり行いながら戦っていくのだが、ここで一つテクニックを使う。
武器を構えた状態で、その武器を他の武器とショートカットから入れ替えても、武器は持ったままになるので、合計5つの武器を効率よく使うことが出来る。
この方法を駆使することで、弾が無くて迎撃できず攻撃を喰らうといった事が防げるので是非試して欲しいです。


【動画】