先日、バイオハザード7のXBOX ONE版を買ってみたので感想。


TITANFALL2スクリーンショット2017-01-25 00-08-24


まず、バイオハザード7は国内だと通常版とグロテスク版がありますが、国内販売だとグロ版でも表現規制が入ると考え海外版を購入してみました。

実際、触ってみた感想ですが、個人的には思ったほどグロく無かったかな・・・。
海外版とグロ版を比較した映像とか見ましたが、え?これもダメなの?ってのが素直な感想。

まぁ、間違いなく個人差ありますが、私は仕事の関係で怪我とか血に慣れちゃったのかな・・・。 


さて、肝心のゲーム内容ですが、素直に怖い。
ゲーム開始から数分後には悲鳴を上げながらプレイしている自分がいました。

初代バイオハザード1はプレイしていませんが、リメイク版をプレイした時に感じた恐怖を再び感じる事が出来ました。特に、あのゾンビに探知された時に流れる音楽に恐怖とストレスを感じていたのが印象的でしたが、今回追跡者に追われる際に、まさしく同じストレスを感じましたね。

見事に原点回帰したんじゃ無いでしょうか。
バイオハザード4から入った方は物足りないかもしれませんが、私は久しぶりにバイオハザードを遊んだ気がしました。


私が思うバイオハザードの面白さって、圧倒的不利な初回プレイを試行錯誤しながらクリアしていく面白さと、クリア特典を使用して、圧倒的不利な立場から圧倒的有利な状況に変貌させ、苦労させられた敵にリベンジしていく周回プレイの面白さの二つがあってこそだと思っています。

今回も、高威力ハンドガンや電動丸鋸に無限弾とクリア条件を満たす度に強化されていくのは非常に面白かったですが・・・

欲を言えば、クリア特典はもう少し豊富にあっても良かったんじゃないかと思います。



発売して一週間経ちましたが、購入を迷ってる方がいらっしゃいましたら、一度遊んでみるのをオススメします。
動画で見ても実際にプレイしてみないと楽しさは感じられないと思いますよ。