8月15日(月曜日)今日までお盆休みだった方も多いのでは無いでしょうか。
しかし・・・残念ながらお盆休みなんて海外に関係ないですよね・・・。
はい、今日は恒例のメンテです。


と言うわけで今回もメンテ中にブログ更新です。
で、今回はビルドの中枢を担う要素である【セット装備】について。


メイン・サブ武器を決め、スキルの選択をし、ステータスの割り振りを行うと、大体ビルドの形は大体出来ていますが、それだけでは完成とは言えません。
ここにセット装備の効果の選択が加わってようやく完成と言えます。


セット装備は、文字通りセット(装備)した装備の数や種類によって様々な恩恵を受けることが出来る装備なのですが、ESOにはかなりの数のセット装備が存在します。
5箇所装備して5セット効果を狙う、4セット効果で止めて複数のセット装備を複数装備する等、組み合わせ方は自由自在です。
それこそ、自分自身が何を必要としているのか、どのセット効果に魅力を感じているのかで最適な組み合わせはそれぞれ変わってきます。


弱点を補強や長所を伸ばすのも良し、レアなパッシブ効果を得るのも良しと、セット装備こそがビルドの核と言っても良いくらい得られる効果は絶大ですので、ビルドを考える際は、最終的にどのセット装備を使うのかまで視野にいれていくのが良いでしょう。


では、ここまで『セット装備』を連呼していましたが、肝心の入手方法について説明しておきます。

セット装備には大きく分けて2種類の入手方法があります。
【クラフト】【ドロップ】です。
まぁ、細かく分けると商人からの販売とかもあるのですが、ここでは大きく2種類に分けておきます。


まず、クラフトで入手できるセット装備ですが、入手できる部位はクラフトで作成できる部位しか存在しません。
つまり、クラフト用セット装備のセット効果はアクセサリーとしては存在しないのです。(間違っていたらすみません)


アクセサリーにもセット効果をつけたいのであれば、ドロップでセット装備を入手する必要があります。
クラフトで作成可能なセット装備も報酬やドロップで入手できますが、アクセサリーのセット装備はドロップ専用のセット装備のみです。

代表的なところでいうとシシス装備でしょうか。
クラフトで作成できない為入手が難しく、運よくGET出来ても付呪や特性の効果も欲しいものであるかどうかの識別も必要なので、アクセサリーのセット装備は結構貴重品となってきます。

現在の仕様ではCP160が最高ランクなので、CP160のドロップ限定セット装備(特にアクセサリー)は保管しておくと良いかもしれません。



さて、今現在主流となっているセットの組み合わせがあります。
セット装備には、2セットから効果を発揮するものが殆どですが、一部レアセット装備は1セットから効果を発揮するモノもあります。

それは、【モンスターマスクセット】と言われるモノで、装備箇所は【頭】【肩】のみです。
1セットから効果を得られ、2セット目の効果もレアで優秀なパッシブのモノが多いので、頭と肩はモンスターマスクセットで、残りの部位をクラフトとドロップ専用セット装備にする組み合わせが主流となっています。


ちなみに・・・
私のビルドで採用を検討しているセット装備の組み合わせは以下になります。

【モンスターマスクセット】
頭・肩の2セットor頭と肩を1セットずつ採用

【クラフトセット】 
 胴体・手・腰・脚・足の5セット
※二刀流武器のみクラフトで2セットにするかも・・・

【ドロップ専用セット】
短剣・短剣・首・指・指の5セット(二刀流)
弓・首・指・指の4セット
※二刀流武器をクラフトにした場合は、首・指・指の3セットにする。



上記が私の考えている組み合わせです。(※セット装備の種類は、またビルド紹介の記事で書きますね)
ドロップ専用のセット装備で、自分の気に入った特性がついた武器が手に入らない場合は、入手するまでクラフト製にする可能性が高いです。

また、ビルドによってはドロップ専用の5セット目の効果は微妙になるモノもあるので、4セット目の効果も特に必要の無いと感じたら、二刀流や片手剣&盾限定で、アクセサリーだけで3セット、武器で2セットを狙うのも有効だと思います。(※クラフト5セットを胴体・手・腰・脚・足にした場合の話です)


まぁ、基本はセット効果を最大限利用する為に、2セット・5セット・4セット(5セット)を基本に考えると良いかもしれません。



ドロップ限定のセット装備で、欲しい特性が付いている物は中々手に入らないと思いますが、レア装備ハンティングもこのゲームの楽しさの一つだと思いますし、頑張ってGETしていきたいですね。

勿論、ギルド商店に欲しいものが安価で売っている場合は、買い取るのもありですけどね。