エルダースクロールズオンラインの防具には、『軽鎧』『中鎧』『重鎧』のタイプが存在しています。
スカイリム等のTESシリーズでは、 マジカの再生速度に影響したり、隠密状態の看破に影響したりと様々な違いがありましたが、このゲームではどのような違いがあるのか全く情報がありません。


そこで、今回独自に検証してきましたので載せておきます。

 ●歩行速度
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』共に違いなし

●ダッシュや回避行動時等のスタミナ消費動作
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』共に違いなし

●体力・マジカ・スタミナの再生速度
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』共に違いなし

●ステルス状態(隠密行動)の発見されやすさ
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』共に違いなし

●クラフトで付呪をした時のステータス効果
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』共に違いなし 

●アイテム耐久度の減り方
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』共に違いなし

●落下ダメージ
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』共に違いなし

上記のように色々検証しましたが、どのタイプにも違いがありませんでした。


【3タイプの違いは何か?】
検証した結果、防御力の差とパッシブの違いのみのようです。
防御力は『軽鎧』→『中鎧』→『重鎧』の順番に高くなっています。

【では、防御力の硬い重鎧が最強?】
重鎧は一番防御性能が高いので、単純に防御力だけを見ると重鎧最強になるのですが、軽鎧はマジカ関係・中鎧はクリティカルや隠密関係の強力なパッシブアビリティを習得できるので、単純に重鎧最強とはなりません。

しかし、裏を返せばパッシブアビリティを習得できない序盤などは、軽鎧や中鎧の恩恵をまったく受けられないので重鎧がダントツで強くなりますね。


以上、ESOの防具タイプ検証のまとめでした。