FPS初心者の私は、光り回線なら大丈夫だろうと
特に何も考えず、暫くタイタンフォールのベータをプレイしていました。


しかし、ある時から疑問を感じるようになる



最初は、海外サーバーだし何よりプレイヤースキルの差も
多分にあるからだろう思っていたがどうにも腑に落ちない時がある


確実に最初に撃っていたのに
どうしても撃ち負ける

相手の銃の攻撃力が高いのだろうと思っていたが
どんなにMODを解除しても、そんなに強くならない


アサルトライフルの時にその疑問を感じ
武器を持ち変え、ショットガンに切り替える

当然、近距離では一発で仕留められる機会が増えるため
撃ち負ける現象については、あまり気にしなくなった。


決定的に感じたのは
ショットガンからスナイパーライフルに変えた時

当たってるのに当たらない


AIMが悪いわけでもない
体のど真ん中を5発撃ち抜いても
相手はダウンしない


おかしい…


原因を考えながらプレイしていると
プレイヤーと戦闘になった


索敵はこちらが早く、スナイパーライフルで計3発命中させたが
撃ち負けてしまった


初心者にありがちなのかもしれないが
リベンジの気持ちが強すぎて
今まではキルカメラをよく見ていなかった


しかし、今回はどうして負けたのか気になって仕方ない


注意してキルカメラを見ると
相手が撃ち始めた段階では、私はまだ横を向いたまま


私が体験したのは、自分が先に見つけて狙撃したはず
しかし、キルカメラでの私は一発だけ射撃してダウンしていた




これは…



ラグ…



しかし、あまりにも長いラグ


この時初めて、自分の回線環境に疑問を感じる




ここからが本題




まず、自分の回線速度を計測する
色々なサイトで計測したけど、20から30mbpsの表示で非常に快適の文字

色んなラグ問題のサイトを調べていると
上がりと下がりの速度の事が書いてあった

そして、下記のサイトで計測してみると
http://netspeed.studio-radish.com/


下り回線が80Mbpsなのに対して
上り回線は7Mbpsであった



なんてこった



これは…



これは、どういう事になるの?



ぽかーん




よく分かりませんでした




で、色々調べた結果何となく分かってきた


つまり

下り回線が早い為、サーバーからのデータを素早く受信し、敵兵を先に発見してた


だけど

上り回線が10分の1以下だった為、こちらの動作がサーバーに届くのが遅く
こちらの射撃データが届く前に、相手の射撃データが届き
ほぼ無抵抗のままダウンしてしまったという事だ



色々調べていると
ルーターの設定を変えれば改善されるという情報を発見


プライマリとセカンダリを自動ではなく指定すると改善するらしい




早速試してみるが…



全く改善しない





更に調べていると
MTU値とRWIN値という言葉に行き着く


そして


この原因はWindows7にあるという情報を発見
Windows7の設定でRWIN値が意図的に抑えられてしまっているという事らしい


それを解決する為には
自力でRWIN値の設定を変更すれば良いようだ



で、設定の変更をした結果

回線速度


下り回線 80Mbps
上り回線 68Mbps(約10倍に変化)

という結果になった。



その後、タイタンフォール ベータプレイでは、撃ち負けが激減し
キルデスが一気に逆転した





私のようにFPSをPCで始めて
あれ?何でかなっていうのを感じる方は、是非設定の変更をして下さい


私のように劇的に改善される場合もありますよ